ライブ配信

MICOLIVE(ミコライブ)の評判は?怪しいライブ配信アプリ?特徴・安全性を解説

皆さん、今までにライブ配信アプリの利用を経験されたことはございますか。

既に経験されたよ、という方は、イチナナライブやSHOWROOMなど、日本で知名度の高いアプリを利用した、という方が多いのではないでしょうか。

そんな中、今回紹介したいのがmicoライブというライブ配信アプリ。

全世界では3億回以上利用されている大人気のアプリなのですが、日本版のリリースが2020年の11月にされたばかりのアプリで、初めて名前を聞いたという方も多いかもしれません。

日本のライブ配信では味わえないグローバルなライブ配信がとっても楽しいのですが、海外製だからと怪しいイメージを持つ方も多く、安全性も気になりますよね。

そこで今回はこのmicoライブの特徴や、本当に怪しいアプリなのか、安全性も含めて紹介していきたいと思います。

MICO LIVE:世界中の有名人やラインライバーの配信

MICO LIVE:世界中の有名人やラインライバーの配信

MICO WORLD無料posted withアプリーチ

MICOLIVE(ミコライブ)とは

micoライブは2020年11月に日本でのサービスが開始されたライブ配信アプリです。

日本でのサービスが開始されてから、まだあまり時間が経っていませんが、全世界では3億回以上のダウンロードがされています。

現状、登録者の多くは海外の方で、100か国以上の国の人が幅広く利用しているライブ配信アプリでもあります。

micoライブとは、日本ではこれから伸びが期待される、グローバルなライブ配信アプリとなっています。

MICOLIVE(ミコライブ)の特徴

  • 100か国以上のライバーがいる
  • アプリ内で翻訳できる
  • 国別でライバー検索が可能

サービス開始からの期間が短いこともあり、他の大手ライブ配信アプリと比べても、まだ日本ではそれほど知名度は高くありません。

しかし、micoライブの特徴は何といっても世界規模での利用者の多さとその多様さです。

登録者も外国の方が多く、アジア諸国や中東の国々を中心に、世界で100か国以上のライバーの配信を見ることもできてしまいます。

日本のライブ配信アプリではなかなか味わえない、独特のグローバルさを体感できるサービスになっています。

また、micoライブにはマッチング機能というものも付いています。

これは世界中のユーザーとマッチングをし、友達になれるという機能です。

そうはいっても、日本語以外の言語が苦手という方も多く、外国の方とうまくコミュニケーションをとれるか不安だと思ってしまう方も多いですよね。

micoライブではそんな方に向けて、アプリ内に翻訳機能を設けており、お互いの言語でのコミュニケーションを可能にしています。

翻訳機能の精度は少々粗く、細かい表現まで完璧に訳せているとはいいませんが、おおざっぱなニュアンスを理解しつつ、外国の方とコミュニケーションをとるためには、不足の無いレベルです。

普段の生活でなかなか接する機会のない外国のライバーさんや、ユーザーの人たちと話すことのできる、とても面白い機能ですので、興味のある方はぜひ気軽に活用してみてはいかがかと思います。

micoライブを通じて外国に住む友達が簡単にできちゃうかもしれませんよ。

MICOLIVE(ミコライブ)は怪しいアプリなのか

micoライブは元々海外でサービスが開始されたライブ配信アプリということもあり、本当に安全に使用できるのか、という点に関して心配があるという方も多いのではないかと思います。

ですが、日本版のmicoライブの運営に関しては、大阪に本社のあるGogaku株式会社という日本企業が行っているのです。

日本版のmicoライブの運営元が日本の企業というだけで、少し安心できますよね。

micoライブのサービス運営の大元であるMICO社はエジプトにある企業なのですが、こちらも世界中から100か国以上、3億回以上のダウンロードなど、多くのユーザーを獲得してきた実績のある企業です。

長年にわたり世界中の人々を相手に事業を拡大し続けるためには、利用者からの信用が最も重要だといえます。

これらのことからもmicoライブは日本人も安心して利用のできるライブ配信アプリだといってもよいでしょう。

MICOLIVE(ミコライブ)の運営会社

日本版のmicoライブを運営しているのは大阪に本社をおくGogaku株式会社です。

Gogaku株式会社は“想いを形にする力”をコンセプトに、2015年に設立された企業です。

日本版micoライブの運営の他にも、中国語や英語の学習事業をメインで手掛けています。

また、日本最大シェアでもあり、中国政府からの認定も受けている中国語試験の運営や、日本青少年育成協会の理事を務めるなど、とても幅広い分野に力を入れている企業でもあります。

最近ではmicoライブの運営に合わせ、ライバーの所属事務所としての事業もおこなっているようです。

日本版のmicoライブが盛り上がってくれば、今後さらに大きく注目を集めてきそうな企業ですよね。

会社名 Gogaku株式会社
代表者 山岡 啓一朗
住所 大阪府大阪市都島区東野田町1-21-20
黒崎ビル3F
電話番号 06-7710-6882
公式サイト https://www.gogaku559.com/

MICOLIVE(ミコライブ)で実際に遊んでみた感想

日本・海外ともに女性配信者が多い

ライバーさんは日本人、外国人ともに女性の割合が多い印象です。

内容は雑談配信が多数で、カラオケ配信をしているライバーさんもちらほら見かけることができます。

ユーザーはチャット機能を利用してコメントをしたり、課金で購入したアイテムを送ることでライバーさんとコミュニケーションをとり楽しむ、といったような感じです。

無料で獲得できるハートを送ることもできますので、慣れるまでの最初のうちは無課金での利用でも十分楽しむことができると思います。

もちろん有料のアイテムを送ることで、ライバーさんからも喜んで反応をしてもらいやすくなる、という利点もあります。

気に入ったライバーさんを見つけた際には課金してアイテムを購入してみるのもいいかもしれません。

ネイティブな発音や異文化コミュニケーションが楽しい

もちろんmicoライブでは外国のライバーさんの配信を見に行くことも可能です。

日本人ライバーの配信とはまた少し違った雰囲気を味わうこともできます。

ネイティブな発音を学ぶこともできるので、外国語を勉強する際に利用するのもかなりおススメです。

綺麗なライバーさんや、かっこいいライバーさんも多く、言葉が理解できなくても配信を楽しむこともできます。

日本人ライバーが少ない分、盛り上がっている

2021年12月現在では、日本人のライバーさんはそれほど多くありません。

海外の方から見ても日本人は珍しいのか、1つの配信に集まるリスナーの人数が多く、かなりにぎやかにコメントが流れ続けることがほとんど。

自分がわざわざコメントやギフトをしなくても、盛り上がっていることがほとんどなので「過疎ってるな。コメントしないと気まずいかな?」と思わなくて済みます。

コメントをした際のラグが短い

私がmicoライブを利用する中で1番の魅力だと感じたのは、コメントをした際のライバーさんとのラグ時間が短いこと。

チャットコメントを送信した際のラグ時間がかなり短く、他のライブ配信アプリと比べても、スムーズにライバーさんとコミュニケーションを取ることができます。

ライブ配信でありがちな、数秒間のラグにより会話がワンテンポ遅れてしまう。うまく会話が盛り上がらない。などの現象に悩まされることはほぼありません。

初見では利用方法がわかりにくい部分も

1つ悪いところを挙げるとするならば、初見での利用方法に手間取ってしまうというところです。

日本語にうまく対応していない箇所もあり、慣れるまでは利用が難しいと感じる場合もあるかもしれません。

とはいえ基本的にはライバーさんも新規ユーザーが多いことを理解してくれているので、わからないところをチャットで気軽に聞いてみると親切に使い方を教えてもらうこともできます。

このあたりは日本人ユーザーの数が増えるにしたがって徐々に改善されていくと思いますので、今後に期待ですね。

MICO LIVE:世界中の有名人やラインライバーの配信

MICO LIVE:世界中の有名人やラインライバーの配信

MICO WORLD無料posted withアプリーチ

MICOLIVE(ミコライブ)の評判と口コミ

MICOLIVE(ミコライブ)の会員登録方法

  • LINE
  • Facebook
  • Apple ID
  • Googleアカウント
  • Twitter
  • 電話番号
  • メールアドレス

会員登録の際に必要なのは、SNSのアカウントや電話番号、メールアドレスのいずれか1つだけです。

課金する場合はクレジットカードの情報などが必要になりますが、配信を聞いているだけであれば、他の個人情報を要求されることはありません。

皆さんも安心してサービスを利用してみてください。

MICOLIVE(ミコライブ)の退会方法

会員登録の方法と同様、micoライブでは退会方法もとてもシンプルです。

MICOライブからログアウトした後に、アプリのアンインストールを行うだけ。

これだけの作業でmicoライブを退会扱いにすることができますよ。

 

海外のアプリは登録は簡単だけど、退会するための手順がわかりづらく、どこからどうやったら退会できるのかよくわからない、といった経験をされた方もいるかもしれませんね。

MICOライブの場合は、タップするだけで簡単に退会ができます。

注意

ログアウトをせずにアプリを削除してしまうと、自分のアカウントがサーバー上に残ってしまいますので注意してください。

サーバー上に自分のアカウント情報が残ったままだと、第三者による不正ログインがおこなわれてしまう可能性があります。

自分の知らないところで、自分のアカウントを使用した迷惑行為や、配信がおこなわれてしまう、といったことにもつながりかねませんので、micoライブを使わなくなる際には、上記の手順を踏み、他者による不正アクセスが行われないようにしましょう。

micoライブの評判は?怪しいライブ配信アプリ?特徴・安全性を解説:まとめ

micoライブの特徴や始め方、安全性などに関して知っていただけたかと思います。

日本版のmicoライブは、サービス開始から1年ほどしかたっていない、これから急成長が期待されるライブ配信アプリです。

日本人のライバーや利用者数も順調に増えてきており、今後も注目度はどんどん高くなっていくでしょう。

利用者数が増えることにより、日本人向けのサービスや機能もよりよくなっていくことが予想されるため、少しでも興味が出てきた方は、ぜひ1度、micoライブへの登録をしてみることをオススメします。

MICO LIVE:世界中の有名人やラインライバーの配信

MICO LIVE:世界中の有名人やラインライバーの配信

MICO WORLD無料posted withアプリーチ

見るだけでも楽しめる!人気ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)は、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するライブ配信アプリです。

一般の配信者からモデル・歌手など個性豊かで、イケメン+かわいいライバーたちが毎日ライブ配信をしています。

ふわっち

ふわっちは、誰でも無料で生配信ができ、高画質での視聴が可能なライブ配信アプリ

匿名での視聴やコメントができるため、配信者とコミュニケーションをとるのは苦手だけど、配信は見たい方におすすめ。

BIGO LIVE(ビゴライブ)

世界で4億人以上ものユーザーが利用しているライブ配信アプリ

海外ユーザーを中心に、アニメのコスプレをしていたり、歌を歌ったりしながら配信していたり、とにかく自由。

日本人の配信よりもオリジナリティがあって、規模の大きい配信が多くて楽しいですよ

-ライブ配信

© 2022 Emak Blog